Galleryやさしい予感5周年特別企画 早川剛展
会期
2012年12月5日(水)〜10日(月) 11:00〜20:00(最終日19時迄)会期中無休 入場無料
オープニングパーティー
2012年12月5日(水)18:30〜
会場
Galleryやさしい予感
住所
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-25
電話番号
03-5913-7635
連動企画個展 早川剛展 過去人物画を中心に展示
会期
2012年11月20日(火)〜16日(月) 11:00〜19:00(初日15時〜、最終日18時迄)会期中無休 入場無料
会場
パレットギャラリー
住所
〒106-0045 東京都港区麻布十番2ー9ー4

開催概要 

連動企画として11月12月に連続して早川剛展を開催します。

11月はパレットギャラリー(麻布十番)にて過去人物画を中心に、
12月はGalleryやさしい予感(目黒)にて新作人物画を中心として展示します。
※それぞれ終了しました。ご来場いただいた方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

詳細以下の通りになります。それぞれご覧頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

※個展終了しました。ご来場頂いた方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

Galleryやさしい予感5周年特別企画 早川剛展

DM掲載作品「目を背ける事ができない」他、人物画を中心として心象風景、抽象画を合わせた新作20点前後を展示します。

会期:
2012年12月5日(水)〜10日(月)
時間:
11:00〜20:00 最終日19時迄 入場無料 会期中無休
会場:
Galleryやさしい予感
住所:
東京都品川区上大崎2-9-25(JR目黒駅から徒歩5分)
電話:
03-5913-7635
※道が分からない場合は遠慮無くご連絡ください。
主催:
Galleryやさしい予感
宣伝用ハガキ
展覧会の宣伝用ハガキをご希望の方は住所氏名の記載の上、早川までメールをお願いします。
追って郵送します。よろしくお願いします。
作家在廊予定
四六時中居ます。
オープニングパーティ
12月5日(水)18:30〜
※どなたでも参加自由となります。(参加費無料)お気軽にご参加頂ければ幸いです。
公開制作
本郷デザイン科展の時と同様、以下の日程で公開制作を開催する事になりました。
日程:12月6日(木)、7日(金)、8日(土) 11時〜日没迄
※天候等の理由により変更の場合もあります。ご了承ください。

“覚悟”を描く

人間の意志、情熱、覚悟といったものは、視覚で認識することはできない。
だが我々は、それらがたしかに存在することを知っている。

早川剛は、こうした目に見えない感情を絵画で表現することに挑んできた。
抽象画や心象風景として生みだされる作品は、ときに爆発するエネルギーを連想させ、対峙した者が灰と化す感覚を覚えるほどの熱さ、激しさを宿す。

そんな早川が今回は人物画を中心に作品展示をする。

震災で傷つき、経済停滞、対外諸国との軋轢など、多くの問題を抱えた現在の日本。
これからの時代を生き抜く上で、人はそれぞれに何らかの“覚悟”を持つことを迫られている。

早川の人物表現からは、人間が内に秘めたる“覚悟”を強く、たしかに感じとることができる。
今回の展示作品から、それを感じてみてはいかがだろうか。

(大藤有弘/Galleryやさしい予感 マネージングディレクター)

展覧会趣旨

目黒の一軒家ギャラリー、Galleryやさしい予感5周年を記念する特別企画です。
5年の歳月の中で見つけた、今後10年20年と活躍が期待できる作家に注目、応援する展覧会です。ぜひご高覧下さい。

※パレットギャラリーでの個展終了しました。ご来場頂いた方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

連動企画 早川剛展

DM掲載作品「目を背ける事ができない」、過去人物画合わせて7点前後を展示します。

会期:
2012年11月20日(火)〜26日(月)
時間:
11:00〜19:00
初日15時〜、最終日18時迄
入場無料 会期中無休
会場:
パレットギャラリー
住所:
東京都港区麻布十番2-9-4
大江戸線・南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩3分
電話:
03-6435-2336
※道が分からない場合は遠慮無くご連絡ください。
宣伝用ハガキ
急遽決まった展示の為、11月個展に関しては宣伝用ハガキがありません。ご了承ください。
作家在廊予定
初日、最終日は終日在廊します。
それ以外の日は未定になります。
お問い合わせの際は早川までメールをお願いします。
展示予定作品
DM掲載作品「目を背ける事ができない」
交錯する感情覚悟ミツヅケル 他

早川剛コメント、プロフィール

絵を描く事は自分にとって感情表現。
何か言葉に出来ない感情や、常に自分の中で渦巻いてる感情を作品に対してぶつけたい、
今の自分のすべてを画面にぶつけたい、と思い制作しています。

1976年生まれ。埼玉県出身。
2000年武蔵野美術学園日本画科卒業後、作家活動を始める。
2004年までは人物画を主題にした作品を、日展等の公募展・コンクールで発表。
2005年からは主題に抽象画・心象風景を加え、個展を中心に画廊での発表を続ける。
主な経歴として個展、日展入選、2005年全国公開映画「同じ月を見ている」(監督:深作健太、主演:窪塚洋介)絵画制作等がある。

詳しくは公式サイト「早川剛の主に日本画」をご覧ください。

Galleryやさしい予感とは

Galleryやさしい予感は目黒駅から徒歩5分、大通りから一側入り隠れ家的に佇む、築50年の一軒家を改修したギャラリーです。

建築家の手によりシンプルモダンに再生しつつも古き良さを残し、どこか郷愁を感じられる、自宅にいるような居心地の良い空間です。

CAFEコーナーもあるのでくつろぎながら、気軽にアートの世界に触れてもらえたら幸いです。

→ Galleryやさしい予感webサイト

パレットギャラリーとは

さまざまなジャンルのアートがパレットという空間に出会い、あざやかに発信する。
麻布十番・パレットギャラリー。

元麻布から六本木を含むホットなエリアの真ん中。
ふれあいの象徴でもある、緑のパティオ十番から歩いて約十歩、にあります。

→ パレットギャラリーwebサイト

プレス用素材画像

プレス用素材としてそれぞれ印刷用、web用画像を用意しております。
以下からダウンロードし、用途に合わせご利用ください。縮小はご自由にお願いします。
※今展覧会の告知以外へは使用しないようお願いいたします。

早川剛展を応援しよう!

2012年早川剛展ポスター

Twitter、Facebookにてツイート、リツイート、いいね、シェアをしたり、ブログで取り上げたりして早川剛展を盛り上げよう!

12月の個展会場で内容を教えて頂いた方先着20名様に展覧会ポスターをプレゼント!

みんなで早川剛展を応援しよう!

※ポスター必要ない方も応援頂ければ幸いです。

過去公開制作

2012年3月に開催した本郷デザイン科展での公開制作を以下よりご覧頂けます。

  • ※12月6日〜8日にもGalleryやさしい予感にて公開制作を開催します。(雨天順延)

制作過程

それぞれの個展で展示予定の制作過程を一部ご覧頂けます。

12月個展:Galleryやさしい予感

11月個展:パレットギャラリー

ギャラリー・画廊Q&A

画廊についてよく聞かれる質問と、その回答を掲載しています。

ギャラリー・画廊Q&A

関連リンク