東日本大震災義援金の為の作品販売:この特設サイトで販売した早川剛作品の売上げを東日本大震災の義援金としてすべて寄付します。

早川剛の主に日本画:特設サイト「東日本大震災義援金の為の作品販売」 この特設サイトで販売した早川剛作品の売上げを東日本大震災の義援金としてすべて寄付します。微力ですが、皆様のご理解・ご協力を頂ければ幸いです。
このページでの販売は2011年8月31日にて終了しました。
またこういった活動は形を変えて続けていこうと計画しているのでその際はどうぞよろしくお願い致します。

■ 早川剛プロフィール


1976年東京都生まれ。
2000年武蔵野美術学園日本画科卒業後、作家活動を始める。

2004年までは人物画を主題にした作品を日展等の公募展・コンクールで発表。

2005年からは主題を抽象画・心象風景にして個展を中心に画廊での発表を続ける。

主な経歴として個展、日展入選、2005年全国公開映画「同じ月を見ている」(監督:深作健太、主演:窪塚洋介)絵画制作等がある。

詳しくは公式サイト「早川剛の主に日本画」をご覧ください。

概要 

東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

地震発生時、自分は東京都内にいました。
そして揺れが収まった後、まず心配になったのは家族の安否と作品の状態でした。
しばらくは電話も通じず、状況が確認できるまで「作品に関しては破損等覚悟しなければいけない」と半ば諦めに近い気持ちを持っていました。
しかしまったくの無傷でした。運が悪かったり、状況や立場が少し違ければ、きっと作品は全滅していた場合もあったでしょう。

運良く生きながらえた作品が、少しでも被災者の方々の役にたてないかと考え、また自分の立場で何が出来るのか、出来るのであればどこまで責任を持てるのかを考え、この特設サイトを作成する事にしました。ここで販売した作品売上げをすべて義援金として寄付します。

皆様のご理解・ご協力が得られれば嬉しく思います。よろしくお願い致します。

義援金寄付金額
16万3540円
御購入頂いた方々にはこの場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
【寄付対象作品】
寄付対象はこのページに掲載してある作品すべてになります。
なお、公式サイト内での作品販売依頼制作は対象外となりますのでご了承ください。
【期間】
このサイトは2011年8月末までの期間限定となります。
【額代、送料】
額代、送料は寄付対象外となります。また、額代はお客様のご負担とさせて頂きます。ご理解頂ければ幸いです。
【配送】
配送先については発送が相当遅れる場合もあります。また、地域によっては配送できない場合もある旨ご了承ください。(その都度運送会社の対応状況を調べて対応する形になります。)
【支払い方法】
希望があれば可能な限り他の方法にも対応しますが、基本銀行振込となります。ご了承頂ければ幸いです。
【寄付先】
日本赤十字社に寄付します。
【寄付の証明】
購入者様から振込後、こちらで寄付する形になります。
その後、領収書のコピーを送付するか、 証明となる画像(ネットバンキングの振込確認画面の画面キャプチャ)を添付メールさせていただく形になります。