早川剛デッサン教室【初心者社会人向け】|銀座のデッサン専門絵画教室

【デッサン上達のコツ】固定観念は上達の邪魔

デッサン上達のコツ

今回はデッサン上達のコツの一つとして挙げられる
固定観念について記載します。

何かしらデッサン上達を目指してる人の
役に立てれば幸いです。

固定観念は大体において間違っている

無意識の癖とも言えますが、
デッサンを習う上で
固定観念が邪魔をすることが多くあります。

例えば鉛筆と練りゴムの使い方ですが
通常鉛筆なんて使わんですよね?
昭和じゃあるまいし。

また、普通に生活していれば
練りゴムなんて、もっと使わないと思います。

とは言え、ボールペン等を使った経験は
誰しもあるでしょうし、
プラスティック製の消しゴムも
子供の頃とは言え、使った経験がある方が
多くいると思います。

が!そこに落とし穴があるのです。

ボールペンや普通の消しゴムの使い方と、
デッサンにおける鉛筆練りゴムの
使い方は全く別
です。

詳しく技法を書くと本筋から離れるので
今回割愛しますが、
ともかく別の道具くらいの勢いで
最初は認識するといいと思います。

漫画イラストと陰影法デッサンは似て非なるもの

唐突に質問しますが、
皆様漫画イラストは好きですか?

特に漫画なんかは今は興味なくとも
子供の頃慣れ親しんでたと思います。
自分もその中の一人です。

が、いわゆる西洋的なデッサンというべきか、
写実的な、陰影法や遠近法を駆使したデッサンの場合、
表現方法が違うので、
アウトライン(外径線)をはっきりくっきり描きすぎたりすると
どんどんおかしな方向になっていきます。

同じ「絵」で表現できたとしても
それぞれ表現方法が違ければ
やり方正解も変わってきます。

もし西洋的なデッサン力を見につけたい、
と思っているのであれば
一旦漫画イラストの手法は
また別物として、脇に置いておくのが
よい
と思います。

そんな事言いながら自分は
デッサン習い始めて
1年以上ムキになって
ゴリゴリとアウトライン描きまくってましたが。汗

まとめ

以上本日の与太話でした。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

よく読まれてるブログ記事

ブログ記事一覧

体験教室公式ライン