【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【初心者向け】絵画教室とカルチャースクールと絵画サークルの違い

突然ですが、皆様に質問です。

絵画教室
カルチャースクールの絵画系講座
絵画サークル

上記の違いを知ってますか?

多分皆様知らないでしょう。

画家として活動してきて、
2013年以降絵画教室を運営、指導してきている
自分が教えます。

大枠の違い

【絵画教室】初心者の大人向け、社会人がメインターゲット
【カルチャースクールの絵画系講座】主婦層がメインターゲット。主な目的は会話、コミュニケーション
【絵画サークル】地元で趣味を通した友達が欲しい主婦や高齢者の女性がメインターゲット。

と、大雑把に記載すると上記になります。

詳しくは以下。

絵画教室とは

絵画教室のメインターゲットは基本、大人の社会人になります。
そして初心者、未経験者です。

だって考えてほしいのですよ。
プロ目指すなら、週に一度程度通っただけで
なれると思いますか?

答えは一言。

「無理」

以上です。

だから、絵画教室は
基本趣味として、
大人の社会人が融通が効くようなルールを設定し、
それぞれのペースに合わせて通う事に適して
作られてる
事がほとんどです。

子供の頃に絵を描くのが好きで、
大人になって社会人になり、
あらためて絵を習いたい人に向いているのです。

もちろん平日日中に開講している絵画教室は
それがすべてではありません。

しかし、基本巷の絵画教室は
「融通が効く(振替制度がある)」
「集中する時間が欲しい」
「没頭出来る時間を作りたい」
「自分のペースで描きたい(個別指導)」
と言ったニーズに応えるべく、
ルール設定が設けられています。

だから趣味を通した友達が欲しいと言う方には向いてません。

・趣味で
・集中したい
・没頭したい
・上達したい
・個別指導であれこれ親切に教えてほしい
・忙しいから融通は効かせてほしい
みたいな方にターゲットを向けて存在している、
それが巷にある絵画教室の存在意義です。

カルチャースクールの絵画系講座

カルチャースクールは違います。

カルチャーは基本
「主婦や高齢者の女性」の為の講座と思って問題ありません。

だって皆様、
カルチャースクールがある場所ってどこが想像付きます?

答えはショッピングモールの中が大半です。

要するに
・おしゃべりしたいおばちゃんホイホイ
・講座内容は話のネタ
・だって喋りたいんだもん!
の巻なのです。

そして会話が弾む為には、どういうルールが必要と思います?

答えは以下。

・振替等自由度があると、来るたび周りが違う人になる
・それぞれのペースに合わせて描くとなると、会話が弾まない
・なので振替制度はありません。
・そして「みんなで今日はこれを描きましょう!」みたいな世界観。
・その方が話に花が咲くからです。

だから、
時間に予定が付きやすい主婦層や、
高齢者の女性がメインターゲットになるのです。

絵画サークル

最後に絵画サークル。

特性は以下です。

とにかく安い!巷の絵画教室やカルチャーに比べると半分以下の相場です。
・だからハッキリ書くと、地元で通いたい、なるべく費用を抑えたい人がターゲットです。
・その代わり、事務仕事等はサークルの会員(生徒)が持ち回りで担当します。
・大体場所は地元の公民館や、コミュニティセンター等で行われています。なぜなら家賃が安いから。
高齢者が多い

よって
お小遣いに限りのあるシニア層や主婦層の方が適してます。
地元で趣味を通した友達が欲しい人にうってつけ
・その代わり、事務仕事が持ち回りなので時間に余裕が無い人は向いてません。
と、なります。

結論

【社会人】絵画教室がオススメ
【会話を求める成人女性】カルチャースクールがオススメ
【時間に余裕がある主婦やシニア層】地元のサークルがオススメ

わかりやすく書くと上記になります。
参考にしてもらえれば幸い。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン