早川剛デッサン教室【初心者社会人向け】|銀座のデッサン専門絵画教室

デッサンの基礎とは【画家の解説】

デッサンの基礎

今回はデッサンの基礎についての投稿。

ちなみに、ここで言う「デッサン」は
リアルな、陰影法や遠近法を駆使した
デッサンのことを指します。

イラストや漫画とは
また別になるので
混同しないよう気を付けてください。

形と影

形と影を正確に描けるかどうか
基礎の部分では大切になってきます。

が、これが慣れてないと
なかなか難しい。

無意識に持っている
習性や思い込み
グイグイ足を引っ張ります。笑

形に関する勘違い

例えば形を取る場合、
人工物で無ければ、
例えば人体なんかもそうですが、
割といびつな形をしています。

が、これがイマイチ理解できていないと
まっすぐになりすぎたり、
なだらかに丸くなりすぎたり。

気を付けているつもりでも
慣れていないと、
よく引っかかるポイントです。

影に関する勘違い

影に関しては固有色と混同してしまうケースが
非常に多くあります。

例えば目を描くとしましょう。
慣れている人は、例え白目でも
陰っていれば、
しっかりと色を載せることができます。

しかし慣れていないと
「白目は白い」と言う思い込みから
陰影無視して
必要以上に白く表現しがちです。

初心者がうまくなるには

形や陰影を上手に表現するための
一つのコツとして、
上記のような「思い込み」を
解除できるか否か

鍵となります。

結局は時間をかけて
枚数をこなしながら
実感していく他ないのですが、
初心者が一つ試してみてもいいかも?
と思うのは
逆さまにして描いてみること
一つ挙げられます。

例えば誰かしらの顔を
写真を見ながら描いている場合、
写真も作品も逆さまにして
描いてみるのです。

こうすると、見づらい分
思い込みが発動しづらい
ので
むしろうまくいったりすることもあります。

いろんな面から
物事を観察した方が
正確さが増す、とも言えるかもしれません。

一つ参考にしてみてください。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン