【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【プロが教える!】絵画教室選びのポイント

絵画教室選びのポイント

絵画教室を選ぶ際に知識が少ないと基準に困りますよね?

今回は画家として活動する傍ら、
2013年から絵画教室を運営している
専門家としての視点から、
絵画教室選びの重要なポイントをいくつか紹介します。

結論

最初から結論。絵画教室選びで重要なポイントは
・経験度は気にしないこと
 間違って美大向け予備校にさえ行かなければ大丈夫。
・学べる技法は確認しましょう。
・一回の受講時間を調べよう
・費用よりも近さの優先順位を上げましょう。
・講師との相性や教室の雰囲気は体験教室で確認しましょう。
 ネットだけだと無理があります。
・口コミはアテになりません。
 何故なら絵画教室はどこも規模が小さいから。

経験度を気にしないこと

絵画教室に入会する多くの方は初心者で、
基本的な影の付け方や形の取り方から学び始めます。

経験が無いからといって
気にする必要はありません。

それにほとんどの絵画教室は
趣味で楽しむ人向けに設けられています。

当教室も、もちろん初心者から対応しています。
だって入会当初の人ほとんど初心者だから。

学べる技法を確認

絵画教室にはそれぞれ得意な技法があります。

油絵、日本画、イラストなど、
どの技法を学びたいのかを考慮し、
教室の講座内容を確認しましょう。

ちなみに早川剛デッサン教室は、
デッサン専門の絵画教室となります。

一回の受講時間を調べよう

皆様に質問です。 慣れない事に集中できる時間って どれくらいだと感じますか?

個人差はありますが、
大人の場合、限界で3時間だと感じてます。

翻って巷の絵画教室の場合、
1回の時間が2時間〜3時間の事がほとんどです。

なので、自分の性格と照らし合わせて
集中力があまり続かない方だと思う方は1回2時間、
自信がある方は3時間までのコースで検討するのが吉だと思います。

講師との相性や教え方

講師との相性や教え方はとっても気になりますよね?

しかし!
こればっかりはネット検索だけでは
なかなか判断できません。

体験教室を利用して、
直接講師との相性や教え方を
確認することがオススメです。

費用、場所

費用と場所も重要な情報ですよね。
特に場所は近ければ近いほど継続しやすくなります。

オフラインの絵画教室を探しているのであれば
なるべく家の近くというのを
費用より優先度高くして
探すことをオススメします。

ちなみにオンラインでお探しの方は
オンラインの絵画教室も開講しているので
そちらも合わせて検討いただければ嬉しく…!

規模と雰囲気

調べた絵画教室の規模と雰囲気も
気にされる方が多いでしょう。

webサイトに掲載されている
教室内風景等で確認できますが、
やはり体感するためには
体験教室を利用するのがオススメです。

口コミと評判

口コミや評判は参考になるかもしれませんが、
どこも絵画教室も規模は
たいしたことが無いため、
必ずしも正確でない場合があります。

体験教室に参加して、
分の目で確かめることがオススメです。

以上専門家の視点から記載した絵画教室選びのポイントでした。

これらを考慮し、
自分に合った絵画教室を是非見つけてください。

皆様のお役に立てれば嬉しいです。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン