【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【初心者趣味向け】絵が嫌いと苦手は違う

絵が「嫌い」と「苦手」の違い

絵が「嫌い」と「苦手」の違いは分かりますか?
ごっちゃにしている生徒さんを見受けることがあります。
そこで今回は趣味で初心者が絵を始める上で「嫌い」と「苦手」な場合の対処法、考え方のアドバイスについて記載してみます。

絵が苦手でも大丈夫

絵が「嫌い」な場合、趣味で習い事として絵画教室を検討する必要は全くありません。
一方、「苦手」な場合で、かつ興味がある場合、尻込みする理由としては「初心者だけど大丈夫だろうか?」という不安です。
大丈夫かどうかで言えば全く問題ないです。絶対大丈夫。

苦手でも大丈夫な理由

趣味なのだから、競争でも何でもないのです。
本人が楽しんで描けることや集中することで何かしら気分転換や楽しさに繋がれば何の問題もないのです。
そのあたりの不安を解消するためにこそ、絵画教室の存在価値があると思ってます。

「楽しむ」のと「他人と比べて上手い下手」はイコールではない

うまくなるからこそ好きになれる、というのは一面あると思いますが、「成長の実感が得られること」が楽しさに繋がるのだと思います。
初心者であろうが苦手であろうが少しずつでも成長出来ている実感が得られたならば、趣味として何の問題もないと思います。

成長のために大事なこと

「期間」ではなく「時間」で考えることが重要です。
「1回2時間月2回」を2年間継続した場合、期間で考えると「2年”も”やってるのに」となりますが時間で認識すると「月4時間×2年=96時間」となります。

時間で考える具体例

フルタイムで勤務していたと仮定した場合80時間の経験値は入社何日目でしょう?
答えは「残業無しで10日くらい」です。
趣味なので、そのくらいでちょうどいいのです。

成長のためのアプローチ

他人と自分を比較するのではなく、過去の自分に比べて成長してるか否かが重要です。
趣味である以上、無理せず自分のペースで継続することが上達への道です。

絵画教室の利点

絵画教室は、初心者や趣味で描く大人に個別指導を通じて描く環境を提供します。
技術的な不安を克服しやすく、絵を描くことは自己表現の手段であり心のリフレッシュにもなります。
絵が苦手な方でも、絵画教室で習いながら、一歩ずつ上達できます。

早川剛デッサン教室の特徴

当教室では、絵画の基本から段階的に学べます。
最初は簡単なデッサンから始め、
慣れてきたり心に余裕が出てきたら
様々な題材を元に枚数をこなしていってもらいます。
画材の揃え方もサポートしています。

以上本日はここまで。
また次回。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン