【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【画家が教える絵を描くことの効能】没頭が気分転換になる

絵を描く事で得られる効果とは?

今回は
「絵を描くことで得られる効果」
についての投稿です。

念のため、
「誰にとって」と言う意味で書くと
・趣味で
・大人が
・初心者でも経験者でも
と、言う立場の人にとっての効果、利点を
画家目線、絵画教室運営目線で記載します。

結論から先に

結論先に記載すると
「没頭できること」が一番と思います。
よい気分転換にも繋がると思います。

仮に社会人の方が仕事を通じて
何かに邪念なく集中できている時
いわゆる「ゾーン」に入ってる時は
過ぎる時間が早かったりしますよね?

それが趣味であったとしても同様です。

もちろん趣味だから
苦行にならず、自分が比較的苦にならないことであったり
好きなことに集中できる時間が得られるのがベストです。

プロとなると、また様々な邪念や想いが入ってくるので
素直に楽しむとなると、なかなか面倒なことも多いですが、

趣味で絵を描く人にとっては
そんな必要は無いと思います。

どうすれば集中できるか

そして社会人の大人の人が
趣味で絵を描こう、と思い立っても
自分の部屋だと様々な用事や誘惑がありすぎて
難しいと思います。

だからこそ、
世には絵画教室と言うものが存在するのだと思ってます。

与太話

与太話になりますが、
2013年に絵画教室を始めた頃、
全く経験も何も無い中で開講したので
すべてが手探りでした。

そして無意識に最初は思ってました。
「自分は絵を教えることでお金をもらえるのだ」と。

しかし、数ヶ月経って気付きました。
「あ、違う、教えることも含めて
描く”環境”を与えるのが自分の仕事なのだ」と。

入会者の皆様がなるべく気分よく描いてもらうには、
時には面倒臭がられたとしても、
サボりがちな人に声をかけたり、
何かしたらで躓いてる人の相談に乗ったり。

そして何より描く事に集中できる
「環境」を提供するのが
絵画教室運営者としての自分の仕事なんだな、と
感じました。

講師なんてある意味ツマの尺みたいな物なんだな、と
教えながら、運営しながら感じました。

何故そう思ったか?と考えると
正直分かりません。
なんとなくそう思った、と言うのが
正直なところです。

絵画教室を利用した場合

絵画教室の場合、 ・時間や場所が決まっていて
・予約されていて
・講師がいて、同じ時間に描く人がいて
・第三者とゆるく共有しながら
と、なると
自分一人で、自室でより
はるかに集中しやすい環境になると思います。

最初は
道具を揃えたりと言ったことが面倒ですが、
絵画教室であれば
そのへんのサポートがあります。

必要に感じたら活用する事を
視野に入れてみていいと思います。

本日はここまで。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
また次回。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン