【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【絵画教室運営から学んだ事】絵を通して見ると中学生は大人

絵を通してみると小学生と中学生は全く違うの巻

皆様小学生と中学生の違い、
となると何が思い浮かぶでしょうか?

自分は年齢が少々違うだけで、
さほど変わりは無いと思ってました。
もちろん中学生の方が大人に近づいているのは事実ですが。

しかし!
絵画教室を始めた頃、
絵を教える、と言う観点からみた際に
この2つに明確な違いがありびっくりした経験があります。

今日はそんな経験談を記載します。

デッサンとは

そもそもデッサンを上達するには?
と言うところから始めます。

大雑把に記載すると
「理屈」「ロジック」を知っているかどうかが重要です。

絵を描くためには感覚や才能が必要、
と言う認識を持っている方が多いと思いますが、
やってみると割と理屈で説明できたりします。

デッサンは基本になるので、
「型」があります。
それは要するに理屈、ロジックになります。

理屈が通じる通じない

そして、その理屈が小学生以下と、
中学生以上でまるっきり受け止め方、吸収の仕方が違うのです。

最初は
「????汗」
と言う感じでびっくりしました。

見事なまでに、
小学生以下だと理屈が通じず、
中学生以上だと、
大人と同様に通じるのです。

あまりに謎だったので
長年教室講師を経験している友人に聞いてみました。

「あぁ、そうだよ。
多少個人差あるけど
小学生と中学生以上で変わることが多い」
と、返答が返ってきました。

そのためか、いわゆる大人向けの絵画教室は
中学生以上を対象にしていることが多いです。

チャットGPTで調べてみた

最近ふと、あらためて不思議に感じたので
チャットGPTで調べてみました。

そうすると、
脳科学の観点からもそれは証明できるそうです。

部位の名前は失念しましたが、
脳のある部分が大体において
中学生くらいで発達するそうです。

そしてその部位は論理を司る部位なため、
小学生は理屈が通じずらい、理解しずらい
中学生は理屈が通じる、理解できると、なるそうです。

なので思うのです。
中学生は、ある意味でもう大人なのだと。

以上本日の戯言でした。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン