【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

【プロが解説】絵に才能は必要?に答えます。

絵は才能?

今回は
「絵に才能が必要かどうか。」
についてお答えします。

最初に答え

まずは結論から。

画家として成功するには?となれば
才能も当然必要と思います。

一方趣味として描く、
上手になるのであれば
そこまでの才能は必要無いと思うのです。

画家として必要な才能

画家として必要な才能についてですが、
皆様が思い浮かべるような
「努力をしなくてもうまい人」
ではありません。

泥臭くても、
金に成らなくても
懲りずに継続出来る人、
と言う意味での才能だったり
出会いだったり積極さだったりの
縁や運は必要、
と言う意味での才能な気がしてます。

趣味として必要な才能

そして趣味として上手になるには?
と考えると
大体において
・日本人
・絵画教室に行くくらいに描く事に興味がある
そんなタイプであれば、
才能あるんじゃないかなぁ?と思うのです。

何故か?
2つ理由があります。

美術における才能が必要とされる割合

どこで見たんだったかが
すっかり抜け落ちてしまったのですが、
何年か前にある実験結果をみる機会がありました。

それは
「各分野における才能が必要とされる割合」
でした。

バッサリと見ただけですが、
「スポーツ」
「音楽」
は、才能の有無で90%前後左右されるそうです。

要するに才能無いと
努力しても無駄な率が圧倒的に高い。

一方美術はどうなんだろ?と
立場上興味を持って見てみたら
美術のそれは50%程度でした。

肌感として、正直納得しました。
上手く解説出来ないけど。

本題

そして本題。

皆様公立の小学校なり中学校の
とあるクラスを思い浮かべてほしいのです。

その中で美術や図工が好きだったり
得意だったりした人、
そこに自分が含まれますか?

もし含まれるのであれば
十分才能があると言えると思います。

そして絵画教室に来るような方は
大体において
子供の頃図工や美術が
好きだったり、比較的得意な人です。

この文面を読んでくれてる人も
そこにハマるのではないかと思うのです。

最初に戻って

最初に記載したように
美術作家として成功を収めたい、
と言うならともかくとして
趣味目的で絵を習ってみたい、上手になりたい
と言うのであれば
十分に継続さえすれば可能だと思っています。

あくまで個人的な感想にはなりますが、
2013年絵画教室を通して
500人以上の生徒さんを見てても
そう感じます。

そもそも日本人てやっぱり器用ですよ。
教えてて本当にそう感じます。
問題なのは興味を持てるか否か、が
ほとんどすべてな気がします。

だからもし興味があるならば、
才能が云々なんて気にせず
まずはトライしてみてほしいのです。

そして逆に、興味がイマイチなら
全く持ってやる意味はありません。
何かしら興味を持った事に
時間や労力を費やした方が
きっと人生楽しめると思います。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン