【初心者大人向け】早川剛デッサン教室|銀座のデッサン専門絵画教室

デッサンにおける消しゴムの使い方

デッサンは練りゴムが必須

デッサンの場合、
消しゴムはどんな消しゴムを使うか
皆様ご存知でしょうか?

答えは「練りゴム」です。

いわゆるプラスチック製の
消しゴムはほぼ使いません。

そしてデッサンにおける練りゴムは、
単に消すためだけの道具ではありません。

練りゴムを使いこなすことで、
制作がグッと楽になります。

今回はそんなところを解説していきます。

練りゴムは「白を描く」道具

デッサンでは、
練りゴムは「白く描く」ための道具として
利用しましょう。

鉛筆を使用すれば、
いくら薄い鉛筆でも必ず黒くなります。

そして練りゴムを使えば、
必ず白くなります。

両方から攻めた方が楽なのです。
圧倒的に。

加減の技術

練りゴムを使うと
・濃くなり過ぎた箇所をサスって微調整
・細くて白い線を引く
・わざとはみ出すように鉛筆で塗ったのち、練りゴムで形に沿ってくり抜く方が自然に見える事も多い
と、色々な表現が可能になります。

これが使えるか、使えないかで
その人の持ってるデッサン力には
大きな違いが出ます。

まとめ

・消すためだけの道具と思うなかれ
・失敗した時に使用するのではなく、白く描く道具
・足したり引いたり出来た方が楽
・練る事が出来る=形を変更出来るメリットを最大限活用しましょう。

体験教室募集中

早川剛デッサン教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み

体験教室をご希望の方は
以下送信フォームか、早川剛デッサン教室公式ラインよりご連絡ください。
公式ラインの場合は「体験希望」とだけ記載してお送りください。
追ってこちらよりご連絡差し上げます。

お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン