早川剛絵画教室

絵画サイズはややこしいの巻

絵画独自のサイズ規格があるのを知ってますか?

絵画経験者でなければ、
紙のサイズは
A版やB版になじみがあると思います。

しかし、絵画独自のサイズ規格なるものが存在していて
額縁や木製パネル(画版やキャンバスみたいなもの)は
絵画サイズで量産されている
事が多くあります。

今回はそのへんの雑学についての記載です。

イチイチややこしい

そしてこの絵画サイズ。
イチイチややこしいのです。

例えばA版やB版サイズの場合
数字が増えれば増えるほどサイズが倍の大きさになっていきます。

すなわちA4のちょうど倍の大きさがA3になり、
A3の倍の大きさがA2となります。

一方絵画サイズは
数字が増えるとサイズも大きくなるのは
一緒ですが、
縦横の比率がそれぞれバラバラです。

なんでこんな分かりづらいんじゃ?と
今でも謎です。
誰か理由知ってたら教えて。

規格がFとPとSとM

A版やB版の違いがあるように、
絵画サイズの場合は
F、P、S、Mがあります。

F(Figure): 肖像画に適したサイズ
S(Square): 正方形に近い比率
P(Paysage): 風景画に適したサイズ
M(Marine): 海景画に適したサイズ

それぞれの由来や理屈は分かるのですが、
何故Fサイズが肖像画に向いているとされているのか、
イマイチ自分はピンと来ません。(´・_・`)

結局は縦横の比率が違うので、
都度自分が表現したい比率のサイズを選ぶ事が多いです。

国によって微妙にサイズが違う

そして同じFサイズでも、微妙に国によってサイズが違います。
イチイチややこしいですね。

とは言え細かな縦横の比率なんて
一点物の絵画の場合
どうでもよかったりするので
特に気にはなりませんが。

まとめ

・絵画サイズの場合、A版やB版ではない絵画独自の規格がある
・特に額縁は大体において絵画サイズを基準に販売されているので注意が必要
・規格が複数ある。
・国によって微妙に同じ名前でも寸法が違う

以上本日のほぼ役にも立たない雑学でした。

体験教室募集中

早川剛絵画教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み・質問

お申し込み質問
お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

ブログ一覧

体験教室公式ライン