早川剛絵画教室

入会した際に必要な画材【デッサン編】

西新井教室入会時に必要な画材

今回は
入会した際に生徒さんに
揃えてもらう必要な画材
について。

注意点として
自分が運営している教室のうち、
西新井の大師前で開講している
早川剛絵画教室のみのケース
になります。

銀座で開講しているデッサン教室や
オンラインの絵画教室だと
またそれぞれ別になるので
お気を付けください。

講座内容によって違います

当然と言えば当然ですが、
どの講座を選択するかによって違います。

正確に書くと、
デッサンから始める場合と、
水彩画やアクリル画の場合、
日本画の場合で分かれます。

今回の投稿では
デッサンに絞って記載します。
※全部書くと長くなりすぎるので。汗

デッサン講座で必要な画材

入会時に選択する講座で一番多いのは
ダントツでデッサンです。

何故かと言えば、
大体において入会者は初心者、未経験者が多いので
おのずと少ない画材で取っつきやすい
デッサンを選択することが多いからです。

そしてデッサンの場合に限らず、
使い回しの効く画材や画用紙は
教室側で貸し出し
するので、
用意してもらうのは鉛筆練りゴムのみ
になります。

鉛筆のメーカーは
ステッドラー
ハイユニ
ユニ
のどれかであれば
そろってても混在してても大丈夫です。

6Bから6Hの間で
飛び飛びでいいので揃えて。
とお願いしています。

そして練りゴム
これはデッサン用となっていれば
特にどれでも構いません。

正直たくさんありすぎて自分も全ては把握できてないです。汗

まとめ

早川剛絵画教室で
デッサン講座から始める場合、
用意してもらう画材は
6Bから6Hの鉛筆と
デッサン用練りゴムのみ
です。

それ以外はすべて教室側で貸し出します。

体験教室募集中

早川剛絵画教室では
体験教室参加者を募集しています。

公式LINEでも
各ページに設置してある
送信フォームからでも
お申し込み可能です。

ちなみに公式LINEの場合、
登録してもらっただけだと
誰が登録してくれたのかは
こちらからは分かりません。

体験希望」とLINEしてもらえると
認識できるので
希望される方はご協力お願いします。

また、公式LINEに登録して
LINEを送ると他の人から見れるか?となると
グループラインではないので見れません。
自分と送り主とのチャット形式になります。

なので希望される方は
気にされず体験希望の旨お伝えください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込み・質問

お申し込み質問
お名前 必須
メールアドレス 必須
メッセージ質問事項等あれば記載ください。何も記載せずに送信頂いても問題ありません。

以下のアドレス、連絡先でもお問い合わせ等受け付けております。
万が一返信がない場合等こちらへ御連絡ください。

090-9801-9626
mail★hayakawagou.com
※スパム対策の為、メール送信の際は大変お手数ですが★を@に変えて送信ください。

過去ブログ

体験教室公式ライン